Q. 「人と自然をみつめる織空間」の意味を教えてください

f0041065_1638378.jpg


私たちは、

「人と自然をみつめる織空間」

というコンセプトをとても大切にしています。

自然 の木々や花はあるがまま の姿だからこそ美しいですよね。
それと同じように、 もそれぞれ、あるがまま の姿が、美しい。

人も自然の一部 です。

ですから私たちは、自然を愛でるように
お客様ひとりひとりのあるがままみつめたい と考えています。

城みさをはかねてから、

「人は感性を先天的に持って生まれてくる」

と言っています。

感性は先天的に皆さんがお持ちなのですから、私たちは、みなさんの
生まれながらの感性引き出す 手助けに徹していきたいのです。


「教えるのではなく引き出す」


それがさをりの原則です。

「な~んにも教えてくれないの?」
そんな声が聞こえてきそうですが、どうぞご心配なく。

自由に手織りを楽しむためにもまず、織機の使い方 などの
技術的な部分を、開発者城研三とともにしっかりサポートさせていただきます。

また、感性のままに織る ためにはまず、
お客様ひとりひとりが「布はこうあるべき」という既成概念を拭い去らなければなりません。

大量生産の商品に慣れすぎた私たちは無意識に、
均一均質のものをよしとする価値観 に縛られています。
私たちは、そんな固定観念から、ご自身を解放 するお手伝いもさせて頂きます。

ただし、一旦織り始めたら、あとはなるべく口出しはしません。
時折、ちょっとしたアドバイスをすることはあるかもしれませんが、
どんなものを織るかは、基本的にはお客様ひとりひとりにお任せいたします。

私たちの感性を、みなさんに押し付けないように・・・。

それが、「人と自然をみつめる織空間」原則 です。

by morinoyosei | 2006-01-08 17:24 | ■さをりの森について(3)  

<< Q. さをりと他の手織りとの違... Q. さをりの森の歴史を教えて... >>