Q. 縮絨の仕方を教えてください


f0041065_023893.jpg
織り上がった布は、縮絨 をしてあげると、風合いがよくなります。
特にウールの場合は、劇的に柔らかくなりますので、ぜひ縮絨してください。
洋服を仕立てる場合も、仕立てる前に反物の段階で縮絨をしておくと安心です。

縮絨の前に必ず、布の端を結ぶかミシンをかけて、ほつれないようにしておきましょう。

縮絨は次のような手順で行います。

①洗う
 洗濯機を使います。
 たっぷりのぬるま湯にウール用の中性洗剤を入れます。
 布をほぐすように入れて、3~7分、普通の水流で洗います。
 同じ素材でも、糸によって縮み方が異なるので、時々洗濯機を止め、
 布を取り出して様子を見るようにしましょう。

②すすぐ
 2~3分間すすぎ、軽く脱水します。
 お好みで柔軟剤を入れてください。

③アイロンをかける
 脱水が終わったらすぐに 洗濯機から取り出し、乾く前にアイロン をあてます。
 縮んでいるところは、アイロンで温めながら手で引っ張って形を整えます。
 一度乾いてしまうと、縮んだまま戻らなくなるので注意してください。

④陰干しする
 アイロンで形を整えたら陰干し をします。

マフラーなど身に付けるものは、縮絨をすると肌触りも良くなり、気持ちよくお使いいただけます。

by morinoyosei | 2006-01-02 16:20 | ■手織りの基礎知識(4)  

<< Q. 手織りには、どのような作... Q. 全くの初心者でも大丈夫ですか? >>